ブログの初投稿が自己紹介じゃなくていい3つの理由

ブログ
スポンサーリンク
ブロガーが登録すべきASP
もしもアフィリエイト

●サイトなしでも登録OK!
●Amazonと楽天のアフィリエイトができる!
●W報酬制度で報酬が12%UP!

悩む人
悩む人

ブログ始めた!まずは自己紹介の記事から書けばいいのかな。正直何を書けばいいのかがわからない。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
  • ブログの初投稿が自己紹介じゃなくていい3つの理由
  • ブログの初投稿は何を書けばいいのか

ブログを始めると初投稿をどんなものにするのか迷いますよね。自己紹介記事を書く人も多いです。

僕自身、初めてのブログでは自己紹介を書きました。でも自己紹介じゃなくていいと現在は考えています。

シャモ
シャモ

自己紹介の記事はあとあと書けばいいですよ!

結論として1記事目は書きやすい記事を書きましょう。自己紹介が書きやすいなら自己紹介でもOKです。

この記事では初投稿が自己紹介じゃなくていい理由を3つ紹介します。そして1記事目で何を書けばいいのかも解説します。

この記事を読めばブログの1記事目をあなたもすんなりとスタートできます!

「ブログの初投稿で行き詰まっている人」「自己紹介記事がなかなか書き進められない人」は必見です!

スポンサーリンク

ブログの初投稿が自己紹介じゃなくていい3つの理由

初投稿が自己紹介じゃなくていい3つの理由
  • ブログの目的が定まっていないから書きにくい
  • 検索から自己紹介にアクセスする可能性は低い
  • 自己紹介を書いて満足してしまう

この3つが理由です。それぞれ解説します。

理由①:ブログの目的が定まっていないから書きにくい

ブログ始めたての時期はブログの目的が明確に決まっていないことが多いです。

自己紹介を読んで欲しいターゲットがわからないので、自分の何を紹介すればいいのかという悩みを持ってしまいます。

シャモ
シャモ

全く筆が進まないことも多いです。

自己紹介に悩むなら、通常の記事を書いた方が早く1記事目に取り組めますよ!

通常の記事

人の悩みを解決する記事。

例えば「英語 学び方」と検索した人に英語のオススメ単語帳を教えたり、勉強方法を教えたりすること。

できれば自己紹介はブログに沿った内容の方が効果的です。

シャモ
シャモ

自己紹介によっては信頼性も得られます!

ブログに沿った自己紹介の例

例:ゲームに関するブログ

  • 小学生からずっとゲームをしていた
  • 20万のゲーミングPCを大学時代に買った
  • スマブラは友達の中で一番強い
  • 古いゲームのコレクションがある
  • ゲームの大会に出たことがある

↑こんな自己紹介があれば、書いている記事にも信頼性がつきます。

シャモ
シャモ

「ゲームオタクの人が言うなら間違いない!」と思わせることもできますよ。

ブログの方向性が決まり次第、自己紹介を書くことをオススメします。それまではコツコツと書いてみたい記事を書きましょう!

理由②:検索から自己紹介にアクセスする可能性は低い

あなたに興味を持った人が自己紹介の記事を読みます。例えば、普通の記事を読んで「著者について知りたいな」と思った人です。

シャモ
シャモ

「この人おもしろい考えしてるな〜。どんな人だろ気になる。」←こうして自己紹介を見ます。

以下の人は自己紹介の記事を書けばすぐに読まれます!

  • SNSのフォロワーが多い人
  • 有名人

違う場合はいくら頑張って自己紹介をしてもすぐに読まれないでしょう。

ブログで読まれるにはGoogle検索から人が入ってくることを意識すると効果的です。Googleの検索で人を集めたいなら人の悩みを解決する記事を書きましょう!

「プログラミング やる気」で検索した人がいるとします。

そんな人にプログラミングの楽しさや面白さを伝える記事を書くと読んでくれます。読む人の悩みを解決していくのがブログでは大切です。

そうとう有名にならないと、あなたのプロフィールを検索しようと思う人はいないでしょう。

ブログに慣れないうちは「誰かの悩みを解決したい」と考えて書くのがオススメです。

シャモ
シャモ

記事じゃなくて、プロフィールに詳細を書くのはOKですよ!

理由③:自己紹介を書いて満足してしまう

自己紹介を書いて満足してしまうのが一番ネガティブな要素です。

シャモ
シャモ

僕がブログ始めたとき、自己紹介で満足してしまいました。。笑

自分を語ることは意外と楽しいです。あれが好き、これが嫌いと色々なことを伝えたくなってしまいます。

そして、自己紹介の記事を書き終えたときにかなり達成感があります。結果的に満足して次の記事を書くのに時間がかかってしまいます。

シャモ
シャモ

ブログは記事を増やしていくことが大事!

いきなり自己紹介じゃなくてOKです。自己紹介を書きたいならブログに少し慣れてきた10〜20記事くらいがオススメです。

シャモ
シャモ

僕はまだ書いていませんけどね。記事ネタが尽きたら自己紹介を充実させます!

スポンサーリンク

ブログの初投稿は何を書いてもOK

自己紹介の記事じゃなければ何を書けばいいの?と思うでしょう。

シャモ
シャモ

僕も1記事目はなかなかスタートできませんでした。

正直、1記事目は何でもOKです。本格的にブログを成長させたいなら次の3つを意識すると今後も役に立ちます。

1記事目で考えるべき3つのこと
  • 記事のテーマを決める
  • ターゲット(読む人)を考える
  • テーマとなる単語でタイトルを作る

この3つを考えれば、記事の内容も何を書けばいいのか考えやすいです!

シャモ
シャモ

僕も記事を書く前にいつも意識しています!

具体的な例はこちら。↓

記事の例

記事テーマ:筋トレ
ターゲット:どこを鍛えればいいか悩む社会人1年目の男
タイトル:筋トレ初心者が鍛えるべき部位ベスト3

詳しくは「ブログの1記事目で考えるべきこと3つ【書けない人向け】」に書いています!1記事目で悩んでいる人は読んでみると書きやすいです。

スポンサーリンク

まとめ:初投稿は自己紹介の記事じゃなくてOK

初投稿は自己紹介の記事じゃなくていい理由を解説しました。

初投稿が自己紹介じゃなくていい3つの理由
  • ブログの目的が定まっていないから書きにくい
  • 検索から自己紹介にアクセスする可能性は低い
  • 自己紹介を書いて満足してしまう

自己紹介を書きにくい人も多いです。ブログの初投稿が自己紹介とは誰も決めていないので安心してください!

書きやすいものを選んでまずは書いてみる。そして記事を積み上げていきましょう!

悩む人
悩む人

それでも僕は自己紹介を書きたい。

という方はぜひ自己紹介を書いてください!ブログに何を書くのかは自由ですよ。

シャモ
シャモ

あなたが考えるブログを作りましょう!

● 1記事目に何を書けばいいのかわからない方はこちら↓

● まだブログを開設していない方はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました