【3ステップ】ブログ記事のキーワード選定のやり方【初心者必見】

ブログ
ブロガーが登録すべきASP
もしもアフィリエイト

●サイトなしでも登録OK!
●Amazonと楽天のアフィリエイトができる!
●W報酬制度で報酬が12%UP!

悩む人
悩む人

キーワード選定って何をすればいいのかよくわからない。ブログ初心者もキーワード選びをやるべきなの?キーワード選定のやり方をゼロから教えて欲しいです。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
  • ブログ記事のキーワードが大切な理由
  • ブログ記事のキーワード選定方法【3ステップ】

ブログを書いている人は「キーワード選定」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

キーワードをうまく選定することで読まれやすい記事を作ることができます。

キーワードは人の悩みです。悩みを解決することが良質なコンテンツの1つのポイントです。

この記事ではキーワードが大切な理由3ステップのキーワード選定のやり方を解説します。3ステップのキーワード選定はこちらです。↓

3ステップのキーワード選定

この記事を読めばキーワード選定の具体的なやり方がわかります。ブログ記事を作るのに役に立ちます。

シャモ
シャモ

ブログ初心者でもカンタンにできます!

まずはブログ記事のキーワードが大切な理由を軽く解説します。知らないと損をしますので読んでみてください!

ブログ記事のキーワードが大切な理由

キーワードが大切な理由は、キーワードによって読まれるかが決まるからです。

記事は検索されて読まれます。検索される記事はキーワードによって選ばれます。

例えば検索するとき「渋谷 カフェ」のように気になる単語を並べて検索します。すると渋谷の「おしゃれカフェ◯選」のように悩みに合った記事が表示されます。

この場合「渋谷 カフェ」がキーワードです。

悩む人
悩む人

渋谷でおすすめなカフェを知りたいな。

悩む人のような検索する人の気持ちに答えることで記事は読まれます。

また「渋谷 カフェ」と検索する人が多いほど読まれる確率がアップします。

検索する人の多さは「Googleキーワードプランナー」などを使えばわかります。

シャモ
シャモ

読まれる記事を書くにはキーワード選びが必須です!

ブログ記事のキーワード選定方法【3ステップ】

さっそくキーワード選定を始めましょう!

3ステップのキーワード選定

知らないツールがあってもOKです!

あとで解説しますがエクセルでキーワード絞るパラメーターはこちらです!↓

検索ボリューム(低)検索ボリューム(高)競合性
100なし

ステップ①:関連キーワード取得ツールでキーワードを探す

関連キーワード取得ツールを使います!まずはアクセスしておきましょう!

1つ目のキーワードを考える

書きたい記事のテーマとなる単語を1つ考えてください!できれば名詞がいいですね。具体例はこちらです。↓

  • ブログ
  • プログラミング
  • サッカー
  • 片思い
  • 人間関係
  • 大学生
  • ユーチューブ
  • ゲーム

あなたが興味あるものならなんでもOKです!

シャモ
シャモ

この記事では「大学生」を使います!

考えたキーワードを入力する

キーワードを入力してみましょう!「大学生」と入力してみました。

全キーワードリスト」というのを後で使います!このタブは残しておきましょう!

ステップ②:キーワードプランナーでキーワードをしぼる

Googleキーワードプランナーを使います。まずはアクセスしましょう!

シャモ
シャモ

初心者にわかりづらいことがあるので画像多めで解説します!

ステップ2の流れ
  • Google広告のアカウントを作る
  • キーワードプランナーにアクセス
  • 関連キーワードのデータをCSVでダウンロード

Google広告のアカウントを作る

まだGoogle広告のアカウント作っていない人は作りましょう。

キーワードプランナーにアクセス

  • ツールと設定
  • キーワードプランナー

の順番にクリック。

こちらがキーワードプランナーです。

シャモ
シャモ

ブックマークに保存しよう!

関連キーワードのデータをCSVでダウンロード

検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリック。

ここにキーワードをコピペします。

キーワードとは関連キーワード取得ツールの「全ユーザーリスト」です。

コピペして「開始する」をクリック。

たまに「エラーがあります」と言われます。

下にあるキーワードを消しましょう。

読み込めない文字があるのが原因です。

表示されたら「過去の指標」をクリック。

「過去の指標」では月平均のボリューム競合性などを知ることができます。

シャモ
シャモ

ボリュームは検索される回数!

CSVファイルの方が並べ替えなど操作しやすいのでCSVファイルを使います。

右上のダウンロードボタンをクリック。その後「プランの過去の指標(.csv)」をクリック。

エクセルで使えるCSVがダウンロードされます!

ステップ③:エクセルでキーワードを絞る

シャモ
シャモ

あともう一息です!

エクセルでCSVのデータを絞る

まずはいらない部分を消します。単純に見にくいからです。

まずは上の5行を選択して右クリックを押して削除。

次は画像のように3列(B〜D)を消します。

次も3列(E〜G)を消します。

シャモ
シャモ

これでキレイになりました!

次に一番上の行で挿入をクリック。

その後3列(B〜D)を選択して右上の「フィルター」をクリック。

こんな感じに逆三角形が3つ並べばOKです!左から次の表のような意味です!

検索ボリューム(低)検索ボリューム(高)競合性
シャモ
シャモ

僕がオススメするパラメーターはこちら!

検索ボリューム(低)検索ボリューム(高)競合性
100なし

キーワードによりますがブログ初心者が狙いやすいキーワードです。

「ボリューム(低)」のフィルターボタンをクリック。その後「0」「10」のチェックを外しましょう。

「競合性」のフィルターボタンをクリック。「高」「中」のチェックを外しましょう。

これで使えるキーワードだけを並べられました!できるだけ以下のパラメーターに合う記事を書きましょう!

検索ボリューム(低)検索ボリューム(高)競合性
100なし

完成したらエクセルファイルで保存して取っておくのが良いですね。

シャモ
シャモ

あとはこの中からキーワードを選んで記事を書くだけ!

まとめ:キーワードを探してしぼる3ステップでできる!

3ステップのキーワード選定
シャモ
シャモ

おすすめなパラメーターはこちら!

検索ボリューム(低)検索ボリューム(高)競合性
100なし

キーワードを選べたら記事を書き始めましょう!(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました