ブログ記事タイトルのつけ方5つのコツ【今すぐできる】

ブログ
スポンサーリンク
ブロガーが登録すべきASP
もしもアフィリエイト

●サイトなしでも登録OK!
●Amazonと楽天のアフィリエイトができる!
●W報酬制度で報酬が12%UP!

悩む人
悩む人

ブログ記事のタイトルのつけ方がよくわからない。多くの人に読まれやすいタイトルのコツはありますか?

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
  • ブログ記事タイトルで良くなること2つ
  • ブログ記事タイトルのつけ方5つのコツ

ブログ書いていて記事のタイトルって悩みますよね。

シャモ
シャモ

記事のタイトルにかなり時間を取られる。。

僕もブログを始めたての頃はタイトル記事に相当な時間をかけていました。

色々と実験を重ねた結果ブログ記事タイトルのつけ方のコツを5つを見つけました!

記事タイトルのコツ5つ
  • キーワードを必ず入れる
  • タイトルで内容がわかるようにする
  • 数字を入れる
  • キャッチコピーで目を引く
  • 32文字以内にする

今では記事タイトルの5つのコツをできる限り守っています。ちょっとルール化することで短い時間で良いタイトルをつけられます!

シャモ
シャモ

タイトルで悩むことが減りました!

この記事を読めばブログ記事のタイトルに悩む人も良いタイトルを速くつけられるようになります!

シャモ
シャモ

ぜひ活用してください!

スポンサーリンク

ブログ記事タイトルで良くなること2つ

ブログ記事のタイトルは意外と重要です。まずはタイトルによって変わることを知っておきましょう!

タイトルで良くなること2つ
  • 検索順位が良くなる
  • クリック率が良くなる

基本的にこの2つです!軽く解説します。

良くなること①:検索順位が良くなる

Googleの検索で上位に表示されやすいということですね。

適切なキーワードを入れることでGoogleもキーワードを理解してくれます。

キーワード

Googleのユーザーが検索するワードのこと。

例えばブログのタイトルが気になった時「ブログ タイトル」と検索します。この「ブログ タイトル」がキーワードです。

シャモ
シャモ

検索上位にくると読まれやすくなります!

良くなること②:クリック率が良くなる

検索順位が良くなってもクリックされても読まれません。

タイトルで「あ、これ気になる」と思わせることでクリックされやすくなります。

読みたくさせるコツも含まれているので参考にしてください!

シャモ
シャモ

検索上位でクリックされないならタイトルを変えるといいかも!

スポンサーリンク

ブログ記事タイトルのつけ方5つのコツ

タイトルのつけ方のコツ5つはこちらです。↓

記事タイトルのコツ5つ
  • キーワードを必ず入れる
  • タイトルで内容がわかるようにする
  • 数字を入れる
  • キャッチコピーで目を引く
  • 32文字以内にする

それぞれ解説します。

コツ①:キーワードを必ず入れる

記事はキーワードに合わせて書くと効果的です。Google検索から読まれる可能性が上がります。

検索するキーワードはタイトルに入れることでSEO的に良いとされています。

例えば「ブログ 書き方」がキーワードとします。

ブログ書き方のコツ10選を紹介!

このように「ブログ 書き方」を自然にタイトルに入れるのがおすすめです。できるだけ左詰めで同じ順番だと良いとされています!

シャモ
シャモ

自然に入れるのが大事です!

コツ②:タイトルで内容がわかるようにする

タイトルと内容は一致させましょう。

タイトルと内容が違えばタイトル詐欺になってしまいます。

「渋谷のおすすめカフェ10店舗を紹介!」というタイトルとします。

カフェ10店舗だけならOKです。でも居酒屋やイタリアンなどが紹介されていたら困りますよね。

タイトル以外の内容はできるだけ避けましょう。少し近いものであれば違う記事で内部リンクすればOKです。

シャモ
シャモ

記事の内容を簡単に伝えるのがベスト!

コツ③:数字を入れる

数字を入れるだけで反応率が格段にアップします!

「7つの習慣」という本は全世界で3000万部以上も売れたビジネス書です。内容も素晴らしいですが「7つの習慣」というキャッチコピーに興味をそそられます。

悩む人
悩む人

たった7つか。気になるな。

タイトルが「成功するための習慣」と「成功するための5つの習慣」だとどちらが魅力的でしょうか。数字があるほうが読んでみたくなります。

数字は魔法です。人に興味を持ってもらいたいなら数字を入れましょう!

数字の魔力
  • 具体的になる
  • 記事のボリュームがわかる
  • 終わりがわかる
  • 簡単そうに感じる

数字を1文字入れるだけで印象が変わりますよ!

シャモ
シャモ

数字を使うと記事の構成も楽になる!

コツ④:キャッチコピーで目を引く

インパクトあるキャッチコピーを入れると目を引きます!

インパクトあるキャッチコピーの例
  • 完全無料!
  • 今すぐ
  • 月収100万
  • 知らないと損をする!
  • アマゾンに学ぶ!
  • 永久保存版
  • 悲報

このような単語が入ってると「お。気になる。」となります。並べるとちょっと怪しさがありますね。笑

タイトルの見た目にインパクトがなければ「【永久保存版】」と【】を活用するのがオススメです!

シャモ
シャモ

他にもインパクトあるキャッチコピーが色々あるので考えてみてください!

コツ⑤:32文字以内にする

タイトルは32文字以内にしましょう。Googleの検索で表示される文字数は32文字程度とされています。

長すぎるとどうなるのかというと「…」と省略されてしまいます。

伝えたいものが伝わらない可能性があるのでタイトルは長すぎないように注意しましょう。

またGoogleもアップデートするので確実に32文字とは限りません。目安として長くても32文字程度にしましょう。

シャモ
シャモ

長すぎなタイトルに注意!

スポンサーリンク

まとめ:5つのコツを意識してタイトルをつけよう

記事タイトルのコツ5つ
  • キーワードを必ず入れる
  • タイトルで内容がわかるようにする
  • 数字を入れる
  • キャッチコピーで目を引く
  • 32文字以内にする

この5つのコツをおさえると効果的なタイトルを作ることができます!

他にも色々なコツがあります。とりあえずこの5つだけを意識してみてください!

シャモ
シャモ

クリックされる記事を作りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました