【理系必見】卒論のテーマの決め方【全て決まる】

卒論
スポンサーリンク
悩む人
悩む人

卒論のテーマってどうやって決めればいいですか?できればスムーズに卒論を終えたいです、オススメのテーマの決め方があれば教えてください。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
  • 【理系必見】卒論のテーマの決め方【全て決まる】
    • 卒論のテーマを決めるオススメな流れ
シャモ
シャモ

こんにちは、卒論でつらい思いをしたシャモ(@shamolife)です。

僕は理系国立大学の情報系を卒業しました。現在は継続して大学院に在籍しています。

僕自身、卒論のテーマ決めで「もっとこうしておけば良かった」というのがかなりあります。後悔も含めて今から卒論テーマを決めるあなたにお伝えします。

卒論経験者として言えることは「卒論のテーマ」であなたの卒論の難しさが決まります。

知り合いで「厳しそうだから途中で卒論のテーマ自体を変えた」という人もいるくらい卒論のテーマは大切です。

シャモ
シャモ

逆に卒論のテーマが良いとスムーズに研究と卒論提出ができます!

この記事ではオススメしたい卒論のテーマの決め方を解説します!

そこまで大変なことではないので参考にしてあなたに合った卒論テーマを見つけてください!

「理系」と書いていますが「文系」でも通用するでしょう。もし参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

【理系必見】卒論のテーマの決め方【全て決まる】

卒論のテーマを決める流れがこちらです。↓

卒論のテーマを決めるオススメな流れ
  • ①:研究室の論文で興味あるものを読む
  • ②:担当の先生にアドバイスをもらう1
  • ③:アドバイスに沿ったテーマの論文を探して読む
  • ④:新規性・ストーリー・ゴールが明確かを考える
  • ⑤:担当の先生にアドバイスをもらう2

    決まらなければ③か④に戻る

重要なのは1人で決めずに先生の声を聞くということです。先生はかなり知識が豊富で卒論提出の決定権を持っているからです。

シャモ
シャモ

卒論は先生にかかっているようなものです!

しかし先生に任せっきりにするとあなたの興味がないテーマに取り組むことになります。先生のアドバイスを参考にしてあなたの頭で考えましょう!

卒論テーマを決める流れについて1つずつ解説します!

①:研究室の論文で興味あるものを読む

まずはあなたの研究室の論文を読んでみましょう!先生や先輩がその内容だとサポートしやすいからです。

また、論文について読み慣れていないので読む練習です!

シャモ
シャモ

先生に直接聞けば論文の内容について教えてくれます!内容が難しければすぐに聞きましょう。

卒論のテーマについて研究室で扱っている内容と近い分野をオススメします。

研究で行き詰まっても先生や先輩の予備知識で助けてくれる可能性が上がるからです。

「自分でやろう」という意見もありますがわかる人に聞いた方が速くて効率的です!

②:担当の先生にアドバイスをもらう1

研究室の論文を見終わったら先生にオススメな研究テーマを聞きましょう!

先生はあなたより論文を読んでいて知識の幅が圧倒的に広いです。最新の研究などにも詳しいです。

シャモ
シャモ

自分でゼロからテーマを探すより先生にある程度絞ってもらった方が良いテーマに出会えます!

先生に聞きたいこと
  • 旬な研究テーマ
  • 先生がやろうとしていたテーマ
  • 取り組んだ研究で追加したいこと

↑とりあえずこの辺りを先生に聞きましょう!全てメモしておくのがオススメです!

シャモ
シャモ

取り組みやすさも聞いておくとベストです!

教えてもらったテーマに関する論文があれば論文名やPDFをもらいましょう!もらった論文はあなたが読むべき論文です!

③:アドバイスに沿ったテーマの論文を探して読む

本格的に卒論のテーマを探します。

まずは先生にアドバイスしてもらったテーマで一番興味がある分野から探していきます。

シャモ
シャモ

先生から論文のPDFをもらえたらそれを読みましょう!

Google Scholarにキーワードや論文名を入れることで論文を探すことができます。内容が近そうなものを片っ端からダウンロードしましょう!

卒論のコツ

関連研究で使えたりするので少しでもテーマに近い論文は捨てずに置いておきましょう!

「Abstract(概要)」DeepLで翻訳してさらっと読みましょう。ちょっとでも面白そうな論文があれば論文名をメモりましょう!

シャモ
シャモ

メモった論文は先行研究に使えそうな論文リストです!

興味ある分野で探し終えたら④に進みましょう!

④:新規性・ストーリー・ゴールが明確かを考える

選んだ論文(先行研究)に「新規性・ストーリー・ゴール」の3つを追加できるかを考えます。

論文で必要な要素は「新規性・ストーリー」です。この2つに加えて「ゴール」が加わると研究に取り組むのがスムーズです。

シャモ
シャモ

僕は「新規性」しか決めなかったので研究の方向性がわからず大変でした。。笑

卒論を作る上で大切な3要素
  • 新規性
    = 誰も取り組んでいない研究をする。先行研究に毛が生えた程度でOK。
  • ストーリー
    = 新規性が必要な理由や嬉しさ。ストーリーがないと「新規性いらなくない?」と言われる。一番難しい。
  • ゴール
    = 仮説。どんな実験をしてどんなデータが取れたら嬉しいか。先行研究を参考にするのが一番良い。

↑この3要素を先行研究に追加できるか考えてみましょう!

悩む人
悩む人

新規性は思いついたけどストーリーが思いつかない。。

↑のように悩みにぶち当たることが多いです。そんな時は先生や先輩に聞いてみて一緒に考えましょう!

シャモ
シャモ

ストーリーを考えるのは大変です。決まればあとは先行研究を参考にしてやるだけ!

⑤:担当の先生にアドバイスをもらう2

最後に先生にチェックしてもらいましょう。

卒論テーマの最終チェック
  • 「新規性・ストーリー・ゴール」が伝わるか
  • 取り組む実験が現実的か
  • 特許や著作権的に取り組めるか
  • 研究に必要な機材やソフト

↑研究室によってチェックする内容は違うはずです!先生に聞いてみましょう。

一番大事なのは「新規性・ストーリー・ゴール」です。これさえあれば先生も理解しやすくスムーズに研究へと進めます。

先生が「いまいちピンと来ない」という感じであれば、どこが微妙なのかアドバイスをもらって③か④に戻って考えなおしましょう!

先行研究自体を変えてもいいですし、「新規性・ストーリー・ゴール」を考えなおしても良いですね。

あなたの考えを否定しているわけではありません。早く気づけたのがラッキーです!

シャモ
シャモ

先生の方が研究の経験が豊富でたくさん論文を書いています!経験者の意見をしっかり聞きましょう!

もし卒論のテーマを決められた人はお疲れ様です!早めに実験のプロトタイプを作ってしまいましょう!

スポンサーリンク

まとめ:先生にアドバイスもらうのが大事!

卒論のテーマを決める方法について解説しました。

卒論のテーマを決める流れがこちらです。↓

卒論のテーマを決めるオススメな流れ
  • ①:研究室の論文で興味あるものを読む
  • ②:担当の先生にアドバイスをもらう1
  • ③:アドバイスに沿ったテーマの論文を探して読む
  • ④:新規性・ストーリー・ゴールが明確かを考える
  • ⑤:担当の先生にアドバイスをもらう2

    決まらなければ③か④に戻る

大切なのは「先生に聞く」と「新規性・ストーリー・ゴールを決める」ということです!

シャモ
シャモ

この2つができればかなり研究と卒論がスムーズです!

今から卒論のテーマを決めたい人はぜひ参考にしてください!僕がB4の1年間で地獄を見た後悔が詰まっています。笑

シャモ
シャモ

大変だと思いますが応援しています!相談があればシャモ(@shamolife)にDMかリプライしてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました