SEOに強いメタディスクリプションの書き方のコツ4選

SEO
ブロガーが登録すべきASP
もしもアフィリエイト

●サイトなしでも登録OK!
●Amazonと楽天のアフィリエイトができる!
●W報酬制度で報酬が12%UP!

悩む人
悩む人

SEOに強いメタディスクリプションのコツとかあるのかな?いつも何を書いたらいいのかよくわかりません。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
  • SEOにおけるメタディスクリプションの役割
  • SEOに強いメタディスクリプションの書き方のコツ4選

メタディスクリプションはどのようなものか知っていますか?

シャモ
シャモ

メタディスクリプションには記事ごとに簡単な説明を書くことができます!

メタディスクリプションはブログへのアクセスを増やすSEOとしての役割を持ちます。

ディスクリプションは検索結果に表示される

この記事ではSEOに強いメタディスクリプションの書き方のコツを4つ紹介します!コツ4つはこちらです!↓

メタディスクリプションのコツ4選
  • 120文字程度にする
  • 前半の50文字で重要なワードを入れる
  • 検索キーワードを入れる
  • わかりやすく簡単に記事の内容を書く

「どんな風にディスクリプションを書けばいいかわからない!」という人には是非とも読んで欲しいです!

ちょっとした工夫であなたのブログへのアクセスを増やしましょう!

SEOにおけるメタディスクリプションの役割

メタディスクリプションは記事のクリック率(CTR)を上げることができます。

記事がクリックされる流れ
  • 検索で表示される

  • タイトルを見る

    注目されるタイトルに目が止まる

  • ここで活躍
    メタディスクリプションを読む

    調べているものと内容が合っている

  • 記事をクリック

あなたの記事を読もうか迷っている人を記事に誘導できます!

シャモ
シャモ

内容が求めているものだと「読むぞ!」となります。

メタディスクリプションによって検索上位に上げられるとは限りません。

検索上位を目指すならタイトルの方が重要です。タイトルの付け方を知りたい方は以下の記事を見てください!
ブログ記事タイトルのつけ方5つのコツ【今すぐできる】

メタディスクリプションはタイトルの次に見られるものとして覚えておきましょう!

SEOに強いメタディスクリプションの書き方のコツ4選

メタディスクリプションの書き方のコツ4つはこちらです!↓

メタディスクリプションのコツ4選
  • 120文字程度にする
  • 前半の50文字で重要なワードを入れる
  • 検索キーワードを入れる
  • わかりやすく簡単に記事の内容を書く

この4つを意識すればあなたもSEOに強いディスクリプションを書けます!

それぞれ理由とともに解説します。

コツ①:120文字程度にする

メタディスクリプションは120文字程度に収めましょう!

PCにおける検索エンジンで表示されるメタディスクリプションの文字数は120文字程度とされています。

シャモ
シャモ

文字が多ければ良いというわけではありません!

僕はだいたい100~120文字くらいにしています。絶対に120文字が表示されるわけではないのでそこは知っておいてください。

コツ②:前半の50文字で重要なワードを入れる

前半50文字くらいである程度完結させましょう!理由はスマホだとメタディスクリプションが50文字程度しか表示されないからです。

重要なワードとはこちらです。↓

重要なワード
  • 検索キーワード
  • 記事の内容がわかる説明

50文字以上の長い文章をディスクリプションに書くと、スマホで表示されるとき文章が切れた状態になってしまいます。

最近ではスマホでブログを読む人がかなり増えています!ブログもスマホ対応していくことが大事です。

コツ③:検索キーワードを入れる

メタディスクリプションに検索キーワードを入れましょう!理由は目立って表示されるからです!

「アナリティクス」と検索したら太文字になります!
シャモ
シャモ

太字だと目立つし読者が調べている記事ということがわかりやすいです!

タイトルに検索キーワードを入れている人も多いと思います。ぜひディスクリプションにもキーワードを入れましょう!

コツ④:わかりやすく簡単に記事の内容を書く

スマホ対応するために前半の50文字で記事の内容を知ってもらう必要があります。

悩む人
悩む人

具体的にどんなこと書けばいいんだろう。

シャモ
シャモ

2つの要素を書けばOKです!

ディスクリプションに書くべき2つの内容
  • この記事を読んでわかること
  • どんな悩みを持っている人に読む価値があるか

この2つをディスクリプションに書いてしまえばほとんど完成です!

例えばこの記事なら。。
  • SEOに強いメタディスクリプションの書き方のコツがわかる
  • ディスクリプションに何を書けばいいのかわからない人向け

検索した人が「これを読めば悩みが解決できそう!」と伝わればアクセスは増えていくでしょう!

まとめ:メタディスクリプションで読者を引き付けよう!

SEOに強いメタディスクリプションの書き方のコツ4つはこちらです!↓

メタディスクリプションのコツ4選
  • 120文字程度にする
  • 前半の50文字で重要なワードを入れる
  • 検索キーワードを入れる
  • わかりやすく簡単に記事の内容を書く

この4つを守れば十分よくできたメタディスクリプションになります!

あとはアクセスの状況を見て改善できればより多くのアクセスを得られます!

シャモ
シャモ

日頃から4つのコツを意識して書いてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました