WordPressのパーマリンクおすすめ設定【画像で解説】

SEO
ブロガーが登録すべきASP
もしもアフィリエイト

●サイトなしでも登録OK!
●Amazonと楽天のアフィリエイトができる!
●W報酬制度で報酬が12%UP!

悩む人
悩む人

WordPressのパーマリンク設定をしたい。パーマリンクのおすすめや注意点もセットで教えて欲しい。

こんなお悩みを解決します。

本記事の内容
  • WordPressでのパーマリンク設定方法【画像で解説】
  • パーマリンクのおすすめは「投稿名のみ」
  • 投稿名(postname)はシンプルにしよう

結論を言うとパーマリンクのおすすめは「投稿名(postname)」のみです。

前半は実際にWordPressでパーマリンクを設定します。後半は「投稿名」のみがオススメな理由と注意点を解説します。

この記事を読めばWordPressを始めたての人でも簡単にパーマリンクを設定できます。

パーマリンクはURLの末端部分です。この記事でいうと以下の赤文字部分のことです。

https://shamolife.com/wordpress-permalink

シャモ
シャモ

ドメイン名に続くURLです!

さっそくパーマリンクを取りつけましょう!めちゃくちゃ簡単ですよ。

WordPressでのパーマリンク設定方法【画像で解説】

まずはあなたのWordPressにログインしましょう!

左側のサイドバーの「設定」→「パーマリンク設定」をクリックします。

するとこんな画面になります。

投稿名」を選びましょう。下の方にある「変更を保存」をクリック。

これで完了です!

シャモ
シャモ

もう終わった。笑

パーマリンクのおすすめは「投稿名のみ」

「投稿名のみ」がおすすめな理由は2つあります。

投稿名のみがおすすめな理由2つ
  • URL構造がわかりやすい
  • カテゴリーを変更によるSEOリスクの回避

多くの人が推奨しているパーマリンクは「カテゴリー名/投稿名」です。具体的には次のような感じです。

https://shamolife.com/カテゴリー名/投稿名

これだと色々と不都合があります。理由をそれぞれ解説します。

理由1:URL構造がわかりやすい

「カテゴリー」があるとするとパーマリンクが複雑になります。

https://shamolife.com/カテゴリー名/投稿名

例えばタイトルが「筋トレ器具「ダンベル」の効果的な使い方5選」とします。

「カテゴリー:筋トレ器具、投稿名:ダンベル」とすると次のようになります。

https://shamolife.com/training-equipment/dumbbell

シャモ
シャモ

なんだか複雑そう。

これに比べて「投稿名のみ」の方がわかりやすいです。例えば投稿名は「training-dambbell」にしてみましょう。

https://shamolife.com/training-dambbell

「投稿名のみ」の方がURLがシンプルです。短い方がユーザーにとってわかりやすくなります。結果的に検索されたときにクリックされやすいです。

シャモ
シャモ

見た目の問題です!

ちなみにSEO的には「カテゴリー名」はあってもなくても変わりません。投稿名のみの方が良いというのが僕の結論です。

理由2:カテゴリーを変更によるSEOリスクの回避

URLを変更するとSEO的に悪いです。URLを変更すると記事のSEO評価が下がる可能性があります。

投稿名だけにすることでカテゴリー変更のストレスが減ります!

例えば「ブログカテゴリー」から「SEOカテゴリー」に変更したとします。(投稿名はpermalink)

カテゴリー/投稿名
https://shamolife.com/blog/permalink
↓カテゴリー変更
https://shamolife.com/seo/permalink

投稿名のみ
https://shamolife.com/permalink
↓カテゴリー変更
https://shamolife.com/permalink

「投稿名のみ」だとカテゴリーを変えてもURLに変化はありません!

カテゴリーが複雑な人ほど「投稿名のみ」の方がいいです。

いつでも変更できるのでカテゴリーに悩む時間も減らせます!

シャモ
シャモ

カテゴリーにかなり悩んでる時期あったなぁ。いつでも変更OKなら気軽にカテゴリー設計できそう!

新しくカテゴリーを作りたかったり、カテゴリー名自体を変えたいときにも有効ですね。

投稿名(postname)はシンプルにしよう

「投稿名のみ」にしましょう!という話をしました。

次は投稿名の決め方を解説します。決め方はこちらです。↓

投稿名の決め方
  • 英単語
  • キーワードを並べる
  • ハイフン(-)で区切る

まずはGoogleガイドラインを軽く見ましょう。(下に要約があります。)

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。

論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

たとえば、航空機(aviation)に関する情報を探している場合、http://en.wikipedia.org/wiki/Aviation のような URL であれば、見ただけで必要な情報であるかどうかを判断できます。

http://www.example.com/index.php?id_sezione=360&sid=3a5ebc944f41daa6f849f730f1 のような URL 自体は、ユーザーの関心を引くことはほとんどありません。

URL では区切り記号を使うと効果的です。http://www.example.com/green-dress.html という URL の方が、http://www.example.com/greendress.html という URL よりずっとわかりやすくなります。

URL にはアンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使用することをおすすめします。

Googleガイドラインから引用
要約
  • 英単語で意味が伝わるURLにしよう
  • ハイフン(-)で区切ろう

Googleガイドラインに沿って投稿名の決め方を説明します。

英単語にしよう

実はURLは日本語OKです。

でも「意味のある単語を使用」ということなので英単語にしましょう!

ローマ字はダメですよ!ブログなら「burogu」じゃなくて「blog」にしましょう。

シャモ
シャモ

英単語がわからなければGoogle先生に聞くべし!

キーワードを並べるのがおすすめ

ブログを書くときにキーワードを選んでから書くのに慣れましょう!

キーワードの英単語を投稿名(postname)で並べるのがオススメです!

シャモ
シャモ

この記事もキーワードを並べています!

「ブログ 書き方」であれば「blog-writing」ですかね。

キーワードを並べると自分もユーザーもどんな記事かわかりやすいです。また投稿名が被ること減ります!

投稿名を考える時間も節約できるのでオススメです。

アンダースコア(_)じゃなくてハイフン(-)を使う

Googleガイドラインで「ハイフン(-)」を使おうということです。

SEO対策がされているテーマはアンダースコア(_)が使えなくなっていますよ!
WordPressブログテーマおすすめ4選を比較【SEO対策重視】

まとめ:パーマリンクは早めに設定しよう

WordPressのパーマリンク設定の方法を解説しました。

また「投稿名のみ」がオススメな理由と投稿名をシンプルにしようということでした!

投稿名の決め方
  • 英単語
  • キーワードを並べる
  • ハイフン(-)で区切る
シャモ
シャモ

パーマリンクは早めに設定しておくいた方がいいですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました